開催報告 つなぐ伝統展 ~横浜赤レンガ倉庫~ | あゆむ家

開催報告 つなぐ伝統展 ~横浜赤レンガ倉庫~

夜景0021(3)

2015年11月、神奈川県は横浜にあります横浜赤レンガ倉庫にて、全国各地の俳句・短歌・川柳の
愛好家の皆様にご参加頂きつなぐ伝統展 ~横浜赤レンガ倉庫~を開催する事ができました。

29日_0175

本展覧会では、京都府は西陣の伝統工芸品であります西陣織の掛軸に、俳句・短歌・川柳の作品を プロの書家により、直接書き入れたすべて1点ものの詩歌西陣織を、ご紹介させていただきました。

展示全体写真-(12)

展示スペースに、糸に金箔を巻きつけた金糸や、細く切った金箔を織り込み、紋様を顕わした古来 中国に起源を持つ伝統的な織物の金襴を使用した総数104点もの詩歌西陣織の掛軸の作品がずらりと 並べられました。職人の手仕事により織られた掛軸そして、作品を書き入れさせて頂く部分も
西陣織の着物の帯生地を使用し、プロの書家が直接、詩歌を書き入れた作品は、1句1句が 個性的できらびやかな仕上がりとなりました。

28日_0110

29日_0256

29日_0248

また、会場内では西陣織の名前の由来や歴史の説明、そして織物が出来上がるまでの作業工程を
ご紹介させていただきました。

矢部先生-(12)

詩歌作品を西陣織の掛軸に、直接書き入れて頂いた矢部澄翔先生

(根本)28日_0056

ご出展いただきました作家さん。娘さんお二人とご来場いただきました。

打田さん-(1)

ご出展いただきました作家さん。大阪から息子さんとご来場いただきました。

28日_0072

本展会期中は、クリスマスマーケットも開催中だったこともあり、遠方からのご旅行で赤レンガ倉庫に 来ている方々や近隣の学生、ご家族連れなど幅広い世代の方々にご来場いただきました。

29日_0282

ダンサー子供-(2)

ダンスをしている小学生

台湾の方

旅行で来ていた台湾の学生さん達

外国人女性

日本でお仕事をしている米国の方々

夜景0024

クリスマスマーケット。たくさんの方々で賑わっていました

2日間と短い会期にも関わらず、1300名以上の方々にご来場頂きまして206件とたくさんのご感想をいただきました。詩歌作品について 学生さんからは、「定められたルールの中で、自分を表現する面白さが伝わってきた」。 「生きる重みをずしっと感じる素晴らしい作品ばかりだった」また、30代の方からは、「平和について の作品。こういう気持ちをこれからの世代に受継いでいきたい」と、大変嬉しいご感想をいただきました。
本展覧会については、「日本的で良いものだと再認識できた」「西陣織の鮮やかさが句によく合い、
会場全体の色調のバランスも大変良かったです」
などの声もいただきました。
本展覧会を介して、作家さんと来場者さんが「想い」や「感動」の共有をする場を微力ながらも提供 できたのではないかと思います。今後も引き続き、共有できる場を作っていきたいと思います。

最後になりましたが、本展覧会の成功はひとえに、ご参加ご協力いただきました皆様のおかげと存じ
あらためて心より感謝申し上げます。