開催告知 つなぐ伝統展~原宿スペース~ | あゆむ家







第11回展覧会には毎日多くの若者が訪れる町、東京は原宿をえらびました。原宿駅、明治神宮前駅から歩いて立ち寄れる原宿スペースという会場で「つなぐ伝統展~原宿スペース~」を行います。会場周辺は平日、休日問わず若者を中心に観光客、修学旅行生等で溢れています。 本展覧会では日本全国から集まった俳句・短歌・川柳の作品を伝統工芸である、大堀相馬焼・江戸硝子・西陣織に書家が書き入れた作品を展示致します。作家と書家と工芸士が力を合わせた作品は世界で一点ものです。



㏋原宿スペース 竹下通り 

ホームページ原宿スペース 



会期中は、これからの若い世代に同じ時代に生きた作家様のそれぞれの人生から切り取った作品を通して、「日本の良き言葉」、「自己表現力」を伝え、「日本の伝統文化を楽しむ」機会をご提供することができる展覧会にしていきます。 「伝統から未来をつくる」 最後に、俳句・短歌・川柳を改めて始めてみると四季の変化、空を見上げると雲のかたちが今までと違った様に見えてきます。現代社会の生活では気付かない日々の瞬間が自然と、探す自分に気付く事ができるのではと伝統文化に驚かされます。 文化の多様化が進み今や氾濫とまで形容される昨今、そんな時代背景にあって、先に挙げた伝統文化もまた手近な流行り廃りとその膨大な数の中に埋もれつつある現状への憂いは、残念ながら禁じえません。しかし、その由緒ある歴史を辿ったとき、そもそも不滅を約束されてきたものなど一つとしてないことがわかります。 まさに今、「あなた」が担われている伝統の継承そうして脈々とつながれてできた軌跡にこそ、裏打ちされたその真価を次の世代へ 今までにない新たな形のこの文化体験が、伝統の継承の担い手たる「あなた」のお力添えになれますよう、本展覧会スタッフ一同、尽力して参りたいと存じます。





展覧会名:つなぐ伝統展~原宿スペース~ 会場:原宿スペース 開催期間:2019年12月7日(土)~8日(日) 開催時間:10:00~17:00 入場料:無料 主催:あゆむ家