伝統工芸品展 WAZA2015に行ってきました。 | あゆむ家

伝統工芸品展 WAZA2015に行ってきました。

waza2015

今年も、伝統的工芸品展WAZA2015に行ってきました。今年は、26都府県、約80品の伝統工芸作品が
展示しておりました。


去年と同様、目についた作品をご紹介させて頂きます。



宮城県の伝統工芸品「宮城伝統こけし」

こけし

こけしは、最も簡略化された造形の美しさに加え、清楚にして可憐な姿は山村の自然に囲まれた素朴な 工人の心を通じて表現した美しさであり、産地の独特の形・模様を通じて今日に受け継がれています。


京都府の伝統工芸品「京指物」

京指物2

京指物

指物とは、板と板、板と棒、棒と棒を組み、指し合わせる仕事のことをいいます。


京指物(実演)

こちらは、伝統工芸士さんによる実演風景です。

模様の型をとり、それに合わせて削り、模様をはめていく。実に細かい作業です。


山口県の伝統工芸品「大内塗」

大内塗

大内塗は、地塗りの色が赤でも茶でもない「大内朱(古代朱)」を用いることが特徴です。
また、漆塗りの産地は全国各地にありますが、漆塗りの人形があることは珍しいようです。


富山県の伝統工芸品「高岡漆器」

高岡漆器(螺鈿)

高岡漆器は、彫刻塗、勇助塗、青貝塗に特色をもつ日本屈指の産地です。
写真の青貝塗は、貝殻の加工をモザイクのように組み合わせ、山水花鳥を表現した青貝漆器には、貝独自の輝きと 漆の色艶が調和し、卓越した美しさがありますね。


今年は伝統工芸士さんの実演が多く、熱心に特徴を教えて頂いたり、匠の技もいっぱい拝見させてもらいました。
改めて、物作りへの「こだわり」があるからこそ、素晴らしい物ができるのだと 実感した1日でした。


週末に、「日本の伝統美」に触れてみるのはいかがでしょうか。


伝統的工芸品展 WAZA2015

開催日時 平成27年2月19日木~2月24日(火)
開館時間 午前10時から午後8時まで
※最終日は午後5時まで
入館料 入場無料
住 所 東武百貨店池袋店 8階催事場(東京都豊島区西池袋1-1-25)
電 話 03-3981-2211