神灯あんどん(島根県 出雲市) | あゆむ家

神灯あんどん(島根県 出雲市)

工芸品
島根 出雲 伝統工芸品

神灯あんどん(島根県 出雲市)球体の組子細工の伝統工芸。

神灯あんどん
球体の組子細工は多々納弘光が考案し卓越した技術によって完成された稀有な伝統工芸品。
勘を頼りに一つ一つの木片を丁寧に球形に組み上げ、あんどんに仕上げた逸品。
灯かりを灯すと木の香りが漂ってくる。一戸建ての家にもマンション住まいの一室にも心休まる癒しの演出をしてくれるライティング照明インテリア。
贈答用として、新築祝い・長寿の祝いとして、お店のインテリアとしても最適。
この技法での球形の組子は他に例がなく、その高い技術性が希少価値として注目されている。

先日、池袋で行われた伝統工芸品の展示会に行ってまいりました。
とても広い会場に中入り口から順に、作品を見ていくと一際心を引きつける作品が目に飛び込んできました。

出雲のあかり 『神灯あんどん』

出雲の灯り

すると隣から職人さんの声で『どうぞ、これを手に。これを組み立ててみなさい』と声をかけられました。

それは大きき提灯を形成する木のパーツでした。

提灯パーツ

組み立て始めて10分…

…… 無理です。

どのように組めば形になるのか目の前に実物があるにも関わらず理解することすらできませんでした。

話を聞いてみると驚愕!
ただの木片を釘や接着剤を一切つかわず組み合わせるだけで綺麗な球体にしあげているというのです。

提灯組合せ

しかも一つ一つの木片には1/100ミリの傾斜を正しくつけていく事でこんなにも綺麗な提灯になるんだそうです。

提灯明かり

構想だけで7年、形になるまでにはそれ以上の歳月をかけて完成した『神灯あんどん』は、
他の技術者からも『真似ができない』『どこから初めてどこで終わりなのかも理解できない』と言われていたそうです。

神灯あんどん(島根県 出雲市)

神灯あんどん
品 名 神灯(かんなび)あんどん
都道府県 島根県 出雲市
ショッピング 多々納工房
※購入に関しての詳しい情報はHPをご覧ください。

いろいろと話を聞かせてくれた伝統工芸士の多々納弘光さん、職人といえば無口で怖いというイメージでしたが気さくに話しかけてくれた人柄と、若い人にも日本の伝統工芸品の素晴らしさを伝えていこう、残していこうという熱い情熱がとても印象的でした。